変更するメリット

電化製品もここ数年でさらに進歩し、特に通信産業で著しく、今ではスマートフォンもほとんどの人が手にし、いつでもインターネットを利用できる環境になった。これほどスマートフォンが普及すると自宅に固定電話を置かない家庭も多いのではないかと思う。実際に自宅に固定電話がない話もよく聞く。我が家は一応固定電話もあるのだが、利用することはほとんどない。たまに何らかの勧誘がかかってくるくらいだ。いっそのこと解約してしまおうかと考えることもあるが、はずすのに費用がかかることもあり、棚上げしたままでいた。そんな中、スマートフォンを変更する際に自宅の固定電話をひかり電話に変更すると多種多様なサービスが付加すると聞き、少し興味が湧いてきた。

ひかり電話という言葉はたまに耳にする言葉であったが、光ファイバーを利用したもので、通信速度等が速くなるだけだろうと、あまり興味がなかった。携帯電話の速度が速くなるのなら話は別だが、今更固定電話にメリットがあろうと関係ないと思ったからだろう。しかし、携帯電話会社との提携等により様相は変化し、決して無関係とはいえないようである。ひかり電話に変更することにより、携帯電話等の通話料等が非常に安くなることや、今なら工事費等の無料はもちろん数万円のキャッシュバックがあり、固定電話の固定通話金額もかなりの割引になり、金銭面でかなりのメリットがあるようだ。また、自宅のPCの通信速度も飛躍的にアップし、正直、ひかり電話のデメリットが見当たらない。これなら一考の余地は十分にあるので、妻とともに検討してみたと思う。